Projects
 

第一ミッション:東北大地震の被害者支援

ワイン・イントゥ・ウォーターが中心として活動しているのは発展途上国のみだと思われがちですが、そうではありません。
NPO設立直後の2011年3月11日、恐ろしい災害をもたらした東日本大地震が東北を襲いました。 特に放射能の影響が及び救援物資の配達がほぼ不可能だと判明した地域の、シェルターや家のない数えきれない人々にとって、差し迫って必要だったものは飲料水でした。
ワイン・イントゥ・ウォーターは約70万本の水、数トンの食料、そして子供用品を仙台、石巻、小野川地域に送りました。小さな行いですが、私たちのミッション実行において意味のあるスタートとなりました。

tohoku

カンボジア、中国、フィリピンの貧困地域・家庭への井戸建設

中国四川省 :

2011年、私たちはチャリティ活動を中国にも広げました。
チャイナ・ワイン・チャレンジの授賞式、ガラ・ディナー&チャリティ・オークションで資金を集め、中国国内で飲料水のない地域に飲料水を供給するのです。
2011年、オペレーション・ブレッシング・チャイナと共に四川省資陽市の楽至(Lezhi)地区に7個の井戸を建設しました。四川省は降雨量が十分にありますが、飲料水は動物の排泄物、殺虫剤、その他農業薬品にさらされた浅い井戸から来ていて、地域住民にとって有害で深刻な病を引き起こす原因となっています。 このためフレームがカバーされた12~15メートルほどの深い井戸が不可欠です。
地域住民の年間収入は930元(約15,000円)で、井戸1つの建設には3,500元(56,000円)もかかるため、外部からの援助が必要なのです!

2012年7月20日ヒルトン上海にて開催されたチャイナ・ワイン・チャレンジ&ガラ・ディナー/チャリティ・オークションには、200人ほどにも上るワイン愛好家たちが参加しました。協賛社であるHurun Report誌と共に、私たちは驚くほどユニークなワイン関連のオークションアイテムを揃えることができました。
ヒルトン上海スタッフのYvonne Yangの立派なアシスタントとAndrew Caillard MWによるエネルギッシュなオークションによってゲストの方々は多く寄付してくださいました。 この日、237個もの井戸を建設するのに十分な、680,000元(約1千88万円)もの資金を集めることができました。
これらの井戸は四川省楽至区回欄鎮清泉寺村に建設されました。2012年8月15日にこのプロジェクトが始まり、2012年12月31日に完了しました。

china

カンボジア :

  • カンボジア国民の34%が1日1ドル以下の収入しかありません。
  • ポーサット州では45%の住民が川や池から水を得ています。 これが原因で多くの人々がコレラ、腸チフス、赤痢などに感染し亡くなっています。
  • 病院へ行くにも1回の受診で25ドルかかります。
ポーサット州 :
  • 地雷は3年前に取り去られたが、希望以外に何も残っていません。
  • 2011年5月~2012年1月: 当期の目標はカンボジアのポーサット州に100個の井戸を建設するための資金を日本で集めることでした。
    完了ミッション:
    • ポーサット州に50個の井戸を建設することができ、残りは当年末の乾季にさらに50個を建設しました。
    • 20メートルの井戸1個で6人家族の5家庭(合計30人)の飲料水を20年間得ることができます。

    Cambodia

    2013年から2016年度の計画

    2013年~2016年には、カンボジアのプログラムをさらに拡げてフィリピンのミンダナオ諸島にも井戸を建設することになりました。